半田にお越しの方に、
うなぎ料理がおすすめ

Menu≡

お問い合わせは0569-21-0365まで
半田で80有余年続く老舗うなぎ専門店「一心屋本店」へ

半田でしか食べられない絶品うなぎをお楽しみ下さい

知多半田駅から徒歩3分
ビジネスホテルも近くにございます

名鉄知多半田駅から徒歩3分。
半田で80有余年続く老舗うなぎ屋「一心屋本店」周りには多くのホテル、ビジネスホテルがあり観光や出張でお越しの方も多くご来店頂いております。

地元うなぎを仕入れ
名物ひつまぶしと半田の地酒

当店では、地元の信頼できる業者から仕入れた大きく良質なうなぎを注文が入ってから捌き、心を込めて焼き上げています。 本物の味が楽しめると評判の名物ひつまぶしをはじめ、蔵の町・半田の地酒もご用意して、お客様のお越しをお待ちしております。

観光・出張の方へ おすすめの献立

※当店の価格は全て税抜き表記です。

ひつまぶし

ひつまぶし(おだし、薬味付)
3,250円

色々な味が楽しめるひつまぶし。
一杯目はそのままで、うなぎの味を存分にお楽しみ下さい。
二杯目はお好みの薬味をのせて。 新たな食感とねぎやわさび、ごまの豊かな風味が加わります。
三杯目は、薬味をのせてお出汁をかけて、さっぱりとしたお茶漬けに。
うなぎとタレ、出汁、薬味が絶妙のバランスで味わえます。 最後は、お好みの食べ方でお召し上がり下さい。


石焼ひつまぶし

石焼ひつまぶし
3,250円

熱々の石釜で食べる「ひつまぶし」
石釜で仕上げることでおこげも出来て食感もパリパリ。 まずは豪快に混ぜて頂き、そのままでお召し上がり下さい。 薬味をのせたり、お茶漬けで食べたり食べ方も豊富です。

ひつまぶし4倍楽しむ方法

一心屋本店がおすすめする美味しい食べ方。 ひつまぶしの魅力をご堪能頂けます。

ひつまぶし

おすすめうなぎ料理はこちら


蔵の町・半田の地酒

※当店の価格は全て税抜き表記です。

半田市では古くからお酒の生産が盛んで、今でも半田市を拠点とした酒造会社やお酒が多く存在します。
その中でも、当店が自信を持っておすすめする厳選した半田の地酒をうなぎと共にお楽しみ下さい。

吟醸生貯蔵酒

国盛

吟醸生貯蔵酒

300ml 1,000円

ごフレッシュでフルーティーな吟醸香、低温で生のまま熟成した綺麗でやわらかなまるみのあるお酒です。


純米吟醸

半田郷

純米吟醸

300ml 1,000円

純米ならではのふくよかな味わいに吟醸仕込みのやわらかで落ち着いた香りを兼ね揃えたお酒です。


純米

純米

300ml 1,000円

地産地消をコンセプトに地元農家と契約栽培した米だけで仕込んだ口当たりやわらかな純米酒です。


観光マップ

観光マップ

半田運河・蔵の町

半田運河・蔵の町

江戸時代から海運と酒、醤油などの醸造業で栄えた半田の運河。 黒板囲いの醸造蔵は江戸時代の雰囲気を残し、周辺はお酢の香りが漂うことから、環境省の「かおり風景100選」にも選ばれている。 ミツカンミュージアムや国盛酒の文化館などの施設も人気。


ごんぎつねの里

ごんぎつねの里

矢勝川に200万本の彼岸花が咲く「ごんの秋まつり」が有名。 ごんぎつねの舞台となった地に建設された新美南吉記念館には直筆の原稿や童話集が展示されています。


春の山車まつり・はんだ山車まつり

春の山車まつり・はんだ山車まつり

icon春の山車まつり

毎年3月下旬の乙川地区から始まり5月初旬の亀崎地区までほぼ毎週行われます。

iconはんだ山車まつり

5年に1度、市内10地区31台の山車が集結する全国でも有名な半田を代表するお祭りです。


お近くのホテル・ビジネスホテルマップ

ビジネスホテルマップ

GoogleMapで地図を見る

ページの先頭へ



TEL

MAP

一心屋本店

TEL:0569-21-0365

〒475-0856
愛知県半田市更生町1-122-22

営業時間:11:30~14:00(L.O.13:30)
17:30~21:00(L.O.20:30)
※昼/夜ともに「売り切れ次第終了」

定休日:水曜日


Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア